ひらたいむ

福岡県に潜んでるの大学生。やりたいことがわからない。休学していろいろ試行錯誤。日々のアウトプット。

何がしたいのかわからない方必見!!休学中の大学生が「生きがい」を見つけた話。

f:id:tkmickeyyy:20170807002050j:plain

こんばんは

高校を卒業するまでまともに女子と喋れなかった

元コミュ省ブロガーのたくみです。

 

あなたはこんな悩みを持ったことはありませんか?

 

「俺ってなんで生きてるんだろう。生きてる意味あんのかなー。」

 

「生きてること自体が苦痛。いっそのこと死にたい。」

 

僕もそうでした!

 

大学を休学し始めて半年間この悩みを抱えていました。

 

僕はこの悩みをあることで解決したので共有せていただきます。

 

・あなたが生きがいを見つけるためにすること

 

それは

 

「自分が得意なことで

相手に価値を与えてあげること

 

ことだと思うんです!

 

例えば

 

2017年の年明けごろ

お金もあまりなくて

ずっと会社と家を往復する毎日だった

時の話なんですが

 

ずっと

自分がしたいことがわからない

状態で悩んでいました。

 

そんなあるときに

 

趣味でFXをやっていて

ぼちぼち結果を出していたので

 

ある方から「たくみさんにFXを教えてほしい」

連絡をもらったのがきっかけです。

 

 

その時の僕は内向的な性格なのもあって

 

最初は

「コンサルなんてやだよー。

教えるの下手だし。。。」

 

って感じで消極的だったのですが

相手がめっちゃ熱心だったんで

 

博多のカフェで

できる限りいろいろコンサルして教えてあげたら

 

「なるほど!いろいろ勉強になります!

今日は時間をとってくださってありがとうございました。

またわからないことがあったら質問させてもらってもよろしいですか?」

 

って人生で初めて長文のお礼を言われたんですよね。

 

このとき、何かわからなかったけど

とてもうれしい気持ちになって

 

ずっと生きがいを求めていた僕は

 

「あ、人に価値を与えてあげることで

こんなにもうれしい気持ちになるのか。」

 

と感じました。

 

それがきっかけでコンサル生とも仲良くなって

お互い切磋琢磨しながら頑張っています。

 

あとは美容室に対して個人で集客コンサルをやったときも

 

「最近はこんな集客のやりかたがあったのか、、

全く知らなかった。本当にありがとう!」

 

と言ってもらえた時もすごくうれしかったです。

 

僕はあくまでこんな感じだったのですが

 

例えば

・楽器が得意な人は初心者に教えてあげる

・絵をかくのが得意な人はtwitterプロフィール画像を書いてあげる

・ブログが得意な人はブログを書いてあげる

・聞き上手な人は愚痴を聞いてあげる

 

何でもいいと思うんです。

 

もし、あなたが誰かに

ギターを教えるとします。

 

ここで多くの人が

「自分は人に教えれるほど技術ないよ。」

っていう人が結構多いです。

 

ここで大事なポイントは

少しでも相手にとってプラスになればオッケーってことです。

 

経験者のあなたからしたら

たいしたことはないかもしれませんが

 

何も知らない初心者からしたら

とても大きなことなんですよね。

 

教えるときに手を抜いてはだめです。

うれしくなる気持ちが半減します

 

人に価値を与えることのメリット

 

・信頼を気づける

・場合によってはビジネスに発展する

・得意分野をいかせる

・コンサルしてるときって結構楽しい

・アウトプットの場になるので自分にも力がつく

 

そしてなにより

 

自分の好きなことで

「ありがとう。」

 って言ってもらえるってことは

自分を必要としてくれてる人がいるってことなんです

 

なので、

 

自分の得意なことで悩んでいる人がいれば

積極的に助けてあげましょう。

 

 

ではでは~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は「何者」かになろうと頑張ってる人を応援します

f:id:tkmickeyyy:20170805010857j:plain

 

どうも

フットワークの軽さだけなら

誰にも劣らない大学生のたくみ(@tkme7326)です。

 

今日は何かを本気で頑張ってみたいけど

 

・周りの目線が怖くて一歩が踏みでない

・できるかどうか不安

 

みたいな人に読んでほしい記事になります。

 

いきなりですが

 

僕は何かしらの目的があってそれを達成するために

チャレンジしている人を陰でクスクス笑ったり悪口言う人

 

が苦手です。

 

僕は子供のころから車が好きで

25歳までにランボルギーニガヤルドを買って

ドイツにあるアウトバーンっていう高速道路を走りたい。

f:id:tkmickeyyy:20170805011024j:plain

っていう夢や

 

信州の避暑地に別荘を買って

夏だけ移住して快適に過ごしたい

 

っていう夢があって

(ほんの一例ですが)

 

そのことを仲のいい友達に言うと

笑われたりしました。

 

でも今は

 

それを叶えるために今わざわざ大学を休学してまで

webマーケティングを勉強して実践してたり

資格や投資の勉強をしてるわけなんですが。

 

周りに休学してる人がほぼいなかったり

留年したらオワリみたな風潮もあったりするせいか

 

休学し始めてから

僕自身に対して周りから陰口いわれてたり

否定されてたりめっちゃ評判悪くなったんですよね。

 

まぁ、勉強できなくて単位足りなくて

留年しかけてたのもあるんですが、、

 

 

そこで200人以上の人に対面アポした

僕なりにどうして

努力している人を批判するのか考えてみました。

 

・否定、批判の原因は嫉妬だよっていう話

 

批判、否定してる人って

批判する対象の人のことを嫉妬してる場合が多いんですよね。

 

否定、批判することで得られる一瞬の優越感

 

それが気持ちよくて

人を批判、否定するんだと思います。

 

例えば

 

例えば、大学の飲み会で

顔面偏差値45くらいの男性と

顔面偏差値73くらいのかわいいモデルみたいな女子が

2人で仲良くしている現場を目撃しました。

 

いわゆる美女と野獣です。

 

そこで野獣みたいな男子に

対する

「あいつ美女ちゃん狙ってるんじゃね?」

根拠もないのに周囲に悪い噂をまく人や

 

「俺のほうがあいつよりお似合いなのに」

と、否定、批判したりする人。

 

 

この場合ですと上記にあげた人は

野獣くんより

 

自分のほうがが優れているって思っているんですよね

 

例えば

大学院卒の人と高卒の人が

職場で同じ給料で仕事をさせらてたら

 

大学院卒のひとは

「なんで高卒と給料いっしょなの?俺のほうが上なのに。」

 

ってなると思います。

 

これはマズローの五大欲求でいう部分の

第四欲求である「承認欲求」に値します。

 

簡単に言うとほかの人より劣りたくない

 

人の上に立ちたい。という考えから

派生してきてると考えます。

 

だから僕が大学休学してることに対して

批判的なことを言う人って

「あーこの人、好き勝手に生きてる僕に嫉妬してるんだな。」

 

って考えたら心が楽になりました。

 

・何かチャレンジしたいけど一歩踏みとどまっている人へ

 

1年前に僕の陰口を言ってた人と

最近ばったり再会して

いろいろ話したんですが

 

今自分がやっていることを

話したら

「お前すげーな。がんばれよ。」

って言ってくれました。

 

このことからわかることは

 

人って他人のことを気にしない生き物なんですよね。

 

正確にいうと

 

自分がいちばんかわいいから

他人まで気にする余裕がない。

 

という言葉がふさわしいでしょうか。

 

もしあなたが悪口や、否定的なことを言われても

それが長期間続く可能性は少ないということです。

 

批判されるのなんて一瞬ですよ?

その一瞬のために本当にあなたが

やりたいことをやめてしまっていいんですか?

 

やりたいことがあったら絶対やってください。

 

海外旅行でも

起業でも

サークルでも

仕事でも

ビジネスでも

恋愛でも

ブログでも

バンド活動でも

 

なんでもいいんです。

 

やらないと絶対に後から後悔します。

 

僕自身まだ車さえ持ってなくて夢への道は遠いですが

一歩一歩進めるよう頑張っています。

 

もし僕の周りに

何かのためにがんばっている人がいたら

素直に応援します。

 

コメントお待ちしてます。

 

趣味を仕事にしてはいけないの?

f:id:tkmickeyyy:20170803233953j:plain

どうも、大学生ブロガーのたくみです。(tkme7326)

 

よく

「今の仕事がつらい、好きなことを仕事にして生きたい。」

 

そんな声をちらほら聴くんですが

これってどうなんでしょう。

 

そもそも趣味と仕事の違いってなに?

 

・趣味…自分が楽しむことが何より大事。自己完結。たとえそれが他人の評価を求めるものであっても、その評価を受ける事で自分が楽しんでいるならば良し。自分の自分による自分のための行為。

 

・仕事…他人の満足が第一なので、自分の満足度はワリとどうでもよくて。自分が満足していても、他人が満足してくれなければ仕事は成り立たない(お金が動かない)。他人のために行う行為。

 

趣味って「好き」だからやりますよね?

好きでもないことが趣味です、

なんて人はいないと思います。

 

ですが仕事は

「好き」「嫌い」

関係ないですよね。

 

相手やお客様を満足させることが仕事であり

あなたが「好き」か「嫌い」なんてことは

どうでもいいのです。

 

要するに趣味を仕事にするってことは

あなた自身をほかの人に供給しなければならない。

 

例を挙げるとプロのブロガーなどそうでしょうか。

あなたの自己満足を書いた文章はでもブログはただの日記ですよね。

読み手のことを考えて文章を書くことができて

初めてブログが仕事となります。

 

日記みたいなブログではなかなかpv数は稼げないでしょう。

 

他にもデザインの仕事もそうですね。

 

単純に絵をかくのが好きだから

そっちの仕事を選んだ人もいると思いますが

思ってたのと違ったり、作るのが自分の苦手ジャンルだったり。

 

うまくいかない人ってここの

メリハリをつけれてない人が

多くいるように思います。

 

今までだったらそうですが

趣味を仕事にして成功している人もいます

 

例えば海外旅行が趣味の人で

世界一周旅行の様子を5分くらいの動画にまとめて

Youtubeにあげて広告収入を得てたり

 

ニコ動の動画の歌い手さんもそうですよね。

動画だけでなく

ファン相手にイベントやライブをして

グッズやCDを売ったりできますね。

 

僕自身も趣味でFXをやってますが

相場の動きを読むのが楽しくてなおかつそれでお金を稼いでます。

一石二鳥です。(仕事にしたいとは思いません)

 

人それぞれ考え方は違うので

一概には言えませんが

 

結論を言うと

 

好きなことを仕事にする

よりは

嫌いなことで仕事をしない

ことのほうが大事なんじゃないかなって思います。

 

ではでは。

 

 

 

あることを意識するだけで人間関係にイライラしなくなった話

こんばんは

 

クズ大学生ブロガーのtakuです。

 

悩みの中でもかなり上位にランクインしてくるのが

人間関係」。

 

f:id:tkmickeyyy:20170719010017j:plain

 

私も以前は結構むかついたりイライラしたり

することが多々ありました。

 

しかし、あることをきっかけにイライラすることがなくなったんです。

 

では

人間関係でイライラしてしまう

原因って何なんでしょう。

 

それは

 

相手が自分に理解できない行動、言動をすること

 

だと思います。

 

例えば、

仕事中に、些細なことで上司に注意されて

 

「そんなに言わなくてもいいじゃん。」

 

「もっと他に言い方あるよね。」

 

誰しもこんな場面に遭遇したことは

少なからずあると思います。

 

 

要するに

自分が相手に求めてるアクションを

してくれなかったときに人間ってイライラしてしまうんです。

 

私も飲食のバイトをしていた時に

 

メニュー表が少し傾いてただけで

「takuさん、メニュー傾いてんだけどちゃんとしてくれる?

何回も同じこと言わせないで」

 

ってボソッて言われたり

 

「ねぇねぇ。コップの並べ方汚いんだけど。。」

 

とお客様が見てないようなところまで

かなりねちっこく怒られたりしてイライラしてました。

 

何度も「あの社員さん嫌いすぎます、、」

優しかった店長に愚痴を言ってました。

 

正直そのパートさんとだけは

仲良くなれずにずっと悩んでました。

 

解決策は別の視点から相手のことを考えること

 

ある日店長から

「実は〇〇(パートさんの名前)は

パチンコで負けまくってウン百万借金してるんだ。

それでも休日はめげずにまだいってるんよね。

細かいこと言われてるみたいだけどあんま気にすんなよ笑」

 

このことを店長から聞いたとき

「あ~あんな仕事熱心な人でもパチンカスなんだ。」

 

と思うようになり

 

今までならなにか言われたら

 

「なんであんな言い方しかできんの。

旦那さんがかわいそうだわ。。」

 

と思ってましたが

 

それ以降

ネチネチ怒られた時は

 

「まーたパチンカスがなんか言ってるわ」

 

って頭の中で考えると

「こういう人もいるんだ。」

と割り切るようになりイライラしなくなりました。

 

具体的な例としては

 

1.会社の上司のあたりが強くてストレスを抱えてるとき

 

「奥さんに尻敷かれてストレスを抱えてて、

会社で部下に強く当たることでしか

ストレス解消できないような器の小さい人なんだな」

 

って思ってみたり

 

2.飲み会で自分の自慢話ばっかりのひと

 

「人の話すら聞けないような年齢だけが大人な

お子様なんですね~ふむふむ」

 

とか考え出したら結構面白いですよ、

 

 

まとめ

 

あなたの周りに人が100人いれば

100人と合わせるなんてことは不可能なんです。

 

価値観や性格が合う人もいれば合わない人もいる

 

それを無理して

他人に合わせようとする人が多すぎると思います。

そんなストレス社会で生き残っていくためには

 

自分と価値観が合う人と合わない人との

距離感

を考えて行動するといいです。

 

「この人自分と合わないな」

と思ったら少し距離を置く

 

それを意識するだけで

僕はストレスフリーな生活を送れてますよ。

 

質問やコメントなどありましたら

LINE ID uver7326

まで気軽に連絡ください。

 

それではここらへんで!

 

 

 

 

 

 

 

都会の喧騒から離れ自然をたしなみたいなら信州がオススメ

こんにちはtakuです。

 

最近は福岡、東京にいることが多いのですが

旅行するなら絶対信州がいい!

 

ってくらい信州が好きなんです。

 

大学1年の夏休みはリゾートバイトしにきて

大学2年の夏休みには自動車免許の合宿にきて

大学3年の秋には1人旅しに来るくらいですからね。

 

今年も行く予定です。

 

とにかく信州には壮大な自然や風景

きれいな空気

おいしい水、山菜、食べ物、温泉、、

 

もう自然好きにはたまらないんですね!

 

そもそも信州ってどこ?

 

主に長野県を示しており四方を標高の高い山々で囲まれた

まぁ一言でいうならば避暑地です。

 

主要都市の松本まで名古屋から特急で2時間くらい。

f:id:tkmickeyyy:20170717024141j:plain

 

とにかく蕎麦がおいしい

f:id:tkmickeyyy:20170717030136p:plain

 

信州で食べられる

十割そばが本当においしいんです。

 

地方ならではのこだわりもある店が多く

ここにいって必ずするのはそばの食べ比べです。

 

温泉が多い

 

長野県は日本でも温泉地数が2位(1位は北海道)

と有数の温泉地なんです。

 

有名なのが千と千尋のモデルとなった

 

渋温泉

 

などでしょうか。

 

f:id:tkmickeyyy:20170717025336j:plain

 

私が1人旅で泊まったロッジでは

部屋ごとに時間制で貸し切りというシステムだったので

 

f:id:tkmickeyyy:20170722210344j:plain

 

丸々1時間貸し切り状態でした。

 

空気、水がおいしい

 

いたるところで湧水があって

それが冷たくておいしい。

 

水道水すら湧水を使っている地域も珍しくないんです。

 

そんな自然好きにはもってこいな信州なんですが

特におすすめな場所を教えます。

 

 

立山黒部アルペンルート

 

 

詳しくはこちらを見ていただきたいのですが

 

 

立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド

 

日本で一番大きなダムである

黒部ダム

f:id:tkmickeyyy:20170718200450j:plain

夏季など観光シーズンには、「観光放水」といってダムから放水を行っている様子を見学することができます。
すごい迫力ですよ。

 

ダムの上を歩くこともできます。

 

f:id:tkmickeyyy:20170718194845j:plain

 

こちらは室堂の写真

とにかく自然が壮大すぎて

いかに人間がちっぽけな存在なのか改めて認識できます。

 

f:id:tkmickeyyy:20170718195051j:plain

 

 

雲の上の世界とはまさしくこのことですね。

 

ほかにもトロリーバスやロープウェイなど

お子様連れでも楽しめるようになってますので

家族連れの方にもおススメです。

 

滞在時間は扇沢から室堂の往復で

約6~7時間あれば十分です。

 

上高地

 

こちらも壮大な自然を楽しむことが

できる観光地です。

f:id:tkmickeyyy:20170718202126j:plain

 

iphone6のカメラでこれ。

このころの私めっちゃデブやん。

 

カップルや家族連れも多いです。

 

 

ちなみに私は3年前にここの河童橋のすぐ近くのカフェで

1か月間住み込みのアルバイトをしてました。

 

 

標高が1500メートルのところにあるため

なんといっても涼しいです。

 

 

川の水も手がマヒするくらい

冷たいです

 

 

1週4kmくらいの遊歩道があって

そこで見られる光景もとても神秘的です。

 

f:id:tkmickeyyy:20170718202039j:plain

 

 

なによりも松本駅から

車で1時間くらい、電車バスを乗り継いでも

2時間くらいで行けるのはいいですよね。

 

 

また上高地には日本に2つしかない

『帝国ホテル』

があってシーズン中は3か月前から

予約がパンパンらしいとか、、

 

f:id:tkmickeyyy:20170718203033j:plain

 

お金ためて泊まりたいものですね( ;∀;)

 

まとめ

 

信州は自然好きにはたまらん!

 

ってことです。

 

一つ注意があって

 

運でしかないのですが

天気が悪かったら信州はつまらないかもしれません。

 

晴れてこその絶景なので

曇りでも正直きれいな景色は見れないかもです。

 

百聞は一見に如かずということで

一度行って見てみると感動すること間違えないです。

 

なので天気予報だけは確認してから行きましょう(^^)

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

大学を休学をした僕がそのメリット、デメリットについて考えてみた。

こんばんはtakumiです!

 

僕現在大学3年生で止まっている休学1年目、

周りの人はみんな就活やら院試やら忙しそうにしている中で

将来のためにいろんな経験をしています。

 

周りの友達から

「takumi生きてたんだ。死んだのかと思った。」

 

なんてたまに言われることも.....

 

辞めたなんて一言も言ってないのですが気づいたら大学中退キャラみたいになってたり。

 

そんな僕ですがまだ大学を中退する気はありません。

 

そこで大学を休学しようかと考えてる方へ向けて

大学を休学するメリット、デメリットについて

具体的に書いていきます。

 

休学するメリット

 

①とにかく時間がある

 

学生という身分なのに、まとまった期間

何もしなくても許される。

そんな時間を手に入れることができるのが

休学です。

 

いくら学生は時間があるといっても

まとまった期間好きなことができるのは

長期休暇くらいなものです。

 

海外旅行に行く

長期のインターンに行く

資格をとる、など

思い切ってやるとすると

 

1カ月~2カ月では

少々物足りません。

 

何かに没頭し、挫折し、考え

そこから這い上がろうとする。

そして何かを手に入れる。

 

そんな経験をするには

もう少し時間がほしいですよね。

 

僕自身も1年の夏休みを利用して

信州の上高地というリゾート地に

住み込みでバイトをしに行きましたが

 

実際に滞在できたのは24日だけで

あと2カ月くらいやりたかったな。

 

という思いがありました。

 

休学は、その時間を

確保することができます。

 

そしてその時間を何に使うかは

あなた次第です

f:id:tkmickeyyy:20170515205652j:plain

②変な人が寄ってくる。(あるいはあなたが引き寄せる)

 

休学はまだ日本ではあまりメジャーではないです。

 

そんな休学をしてしまったらあなたは晴れて

変な人の仲間入りです。

(僕も変わりものです)

 

類は友を呼ぶっていうのか

そんな感じで変わった人との出会い多々あります。

 

僕が出会った人はこんな感じ

 

・FXで1週間で300万稼いでいる1つ上の大学生

・大学を休学し、世界一周旅行をしている女性の方

・自転車で日本一周してる人

 

普通に大学生活を送っていたら、絶対に出会わないであろう

人と、なぜか会えてしまいます。

 

そして、出会いって一生もので

そんな出会いがきっかけで

あなたの人生を変えてくれる人もいたりするものです

 

そしてみんな個性が強く変わった人が多いので

とにかく話しててとても面白いです。

 

③客観的な視野を持つことができる

 

休学をするってことはつまり

今の日本では『普通』から

少し外れたことをすること。

社会が敷いたレールの少し外から

そのレールを眺めることができるとも言えます。

 

・どれだけ自分が恵まれた環境にいたか再認識できる

・とことん自分と向き合う時間を作ることができる

・社会がよしとする価値観を認識することができる

(それが本当にいいのか考えることもある)

 

なんとなくインターンシップに取り組むことが

本当にいいことなのか?

このまま社会の敷いたレールを歩むとどうなるのか。

 

普通に大学生活を送っていればあまり考えないような

テーマについて

レールの外にいるからこそ、気づき、考えること

ができる機会や時間が多くあります。

 

休学するデメリット

 

①卒業が遅れる

 

休学すると決めたら

避けては通れない道になります。

 

同期が休学、留年しないかぎり

同期と一緒に卒業することはできないです。

人によっては気にしない人も少なくないと思いますが

しかし、、寂しいものは寂しいです。

 

また、休学するということは

社会に出て働き、稼ぐ期間を短くするということでもあります。

 

100万~1000万稼げたであろう1年を

あなたは今に投資しているのです。

現実味はないかもしれませんが、そういうことなのです。

 

休学を選択するのであれば

「意味のない期間を過ごす」

ことだけは避けましょう。

 

最後に

 

・決して、休学することがいい!

というわけではありません

 

僕は休学を選択しましたが、決して

休学したほうがいい!絶対しなよ!

という考えを持っているわけではありません。

 

むしろ何も考えず休学するのであれば

そんなことせずに普通に大学へ通うことをお勧めします。

 

休学しなければできない経験や勉強、

あなたにとってプラスになること

のために時間を使うのであればそれは

 

あなたにとっていい休学になると思ってます。

 

 

決断するのはあなたです。

あなたが決断し、あなたが責任を持ってください。

 

今日はここらへんで!

大学休学したら人生180°変わった

 

 

今から約1年前。

 

2016年9月に、僕は2年半通った

大学を休学した。現在は働きながらいろんなことにチャレンジしてます。

 

大学に行かなくなった今となって、素直な思いを

述べるなら

 

 

「大学を休んで本当に良かった」と思っている。

 

 

確かに、大学ではサークルや学業、人間関係の構築

など多くのことを学ばせてもらったし、

貴重な経験をさせてもらえた。

 

加えて、尊敬できる先輩や、同級生

後輩との出会い、繋がりもあった。

大学に通えたことを、僕は今でも

全く後悔していない。

 

 

ただ、その一方で、どうしても自分には

割り切れない部分があった。

 

そもそも学んでいる学問である

『化学』が蕁麻疹が出るほど嫌いになって

大学に通ってまで学ぶことに生きがいを見いだせなかった。

 

大学で楽しいと思ったことは

仲のいい人と飲みに行くことと居心地がよかったサークル

くらいしかなかった。

 

(これ以上ここで大学を続けていたら、自分は将来必ず

後悔をする。違う道を選べばよかったことへの後悔)

 

そう思い、僕は大学から逃げ出しました。

 

 

この経緯については、いくつかの記事にわたって

ゆっくりと書いていきたい。

 

忘れたいことも含めて、覚えている限りの

記憶を掘り起こします。

 

まずは、大学に入学する前の

受験生だった頃の話。

 

  1. 今の大学に入ったのは『なんとなく』であった
 
そもそも今の大学へ入学したのは
地方の大学
 
学力的にも入りやすくてそれなりの設備が
整っているコスパのいい国公立大学といったところ
 
 
誤解を恐れず言うと、入学するにあたって
特に強い、動機はなかった。
 
 
もっと言うなら、一応国公立の推薦入試で
評定のハードルが低かったから
『受かればラッキー』
 
くらいの気持ちで受験した。
 
高校3年間で特に将来やりたいことも
見いだせなかった自分は
親や学校の先生が頻繁に言ってた
 
『理系だと就職のつぶしが効くから』
 
 
という言葉に影響され
とりあえず高校は理系で
大学の学問である化学も人並みにはできてた。
 
 
そしてなんとなく推薦で受けた大学に
合格して2年間。
 
 
サークルやバイト、
学問のこと以外はとても充実した時間を
送っていた。
 
 
専門性が高くなり学んでることに興味がなさ過ぎて、
勉強しなかった結果単位は落としまくっていた。
 
 
しかし、ギリギリ進級条件を満たして3年に上がることができた。
 
 
その時くらいからだ。
 
鬱になるレベルで化学が嫌いになり始めたのは...
 
 
2.化学以外に力を入れた3年前期
 
そして、僕の人生を変えた
 
大学の3年前期になった。
 
確か、去年の4月ごろだったと思う。
 
Twitterでたまたまフリーランスとして
会社を経営して生きてる方と
お会いさせていただくことがあって
 
 
そのときに
会社に雇われずに自分の得意なことを
生かして好きなように
生きてる人が当たり前のように居るということを知った。
 
 
普通に大学を出て普通に就職すること
以外の選択肢を知らなかった僕は
岩で頭を殴られた時のような衝撃を受けた。
 
大学で学んだり研究したりすることに
全く興味なかったぼくからすれば
本当に耳を傾けたくなる内容だった。
 
 
正直、Twitterによくいる怪しい投資のアカウントや
MLM(ネズミ講)に勧誘されるんじゃないかなーって思っていたが
 
 
全くそんなことはなく
こういう世界もあるんだよー
ってことだけ聞いてその日は終わった。
 
 
その日からだ。
 
絶対単位を落とせない実験以外の
講義に行かなくなって経済やら金融、
マーケティングのことばかり勉強し始めたのは。
 
結局、本来勉強しなければならない化学を
そっちのけて
上記の勉強に没頭していた。
 
サークルにも顔を出さなくなっていた。
 
 
とくにwebマーケティング
勉強してた時が嫌なことを忘れれる唯一の時間だった。
 
 
とにかく実験とレポートにストレスが溜まっていたのもあって
持病であるアトピー性皮膚炎が何度か爆発して
外にすら出たくなくなったことも何度かあったのを覚えている。
 
次第に大学の講義にすら行かなくなってから
 
学科の中でも
あいつ死んだな。
 
みたいな雰囲気になっていて
 
「正直大学には僕の居場所はない」
 
そう思ってた。
 
すごい複雑な気分で
講義は実験と再履修の必修の科目だけ出て
 
家に帰ってひたすら好きなことを勉強していた。
 
気づいたら期末試験がはじまる
1週間前だった。
 
案の定鬼門といわれた科目の
期末試験に関しては受験すらしなかった。
 
というよりは
再履修の科目の回収に必死だった。
 
 
さすがに1週間は試験の勉強しかしなかったが
 
 
実験の再レポートの提出も
期日を過ぎていて教授にも見放されていたのもあって
 
 
もう単位終わったなーと思いながら
期末試験後にレポートみたいなゴミを
提出して前期が終わったのを覚えている。
 
このときは累積GPAが1.3
 
たしか学期GPAが0.7とか
普通に過ごしてたらまずありえない数字だった。
 
(進級条件は累積GPA1.5以上)
 
のちに知ったが教授のご厚意で実験の単位はもらえていた。
 
本当に申し訳ない気持ちしかない。
 
 
3.とにかく悩んだ地獄のような夏休み
 
夏休みになってしてたことは
 
「大学を休学してる人のブログ」
 
「大学を中退、就活」
 
そんなことばっかり調べていた。
 
あとは堀江さんとかの自己啓発本
 
を読みまくった。

 

 

 
2週間くらい考えて出た答えは
 
「もう、二度と化学はしたくない。」
 
「自分の得意なことを仕事にしたい。」
 
一択だった。
 
実家に帰った時、家族に相談するまでは
「もう2年半も通ってんだ。今更甘えんな。」
と反対され、怒られることを覚悟してたのだが
 
 
「いろいろ辛くてしばらく大学休学したい」
 
ということを伝えると
意外にもあっけなく受け入れてくれた。
 
親も理系大学で留年しかけた
過去があったため
僕の気持ちを理解してくれたらしい。
 
 
まず休学すること自体、
受け入れてもらえないだろうと思ってたから
 
 
家族には迷惑かけて本当に申し訳ないと思っている。
 
必ず、学費も返して恩返しするから。
 
そう言い残して自分の人生を変えた休学期間がはじまった。
 
結果
 
大学を休学して社会へ飛び出たことで
人脈、経験、生きる力、etc
 
いろんなものを得ることができた。
 
本当にあのとき休学という選択肢をとってよかったと思ってる。
今は時間が合えば
同じ学科の友達とご飯いって情報共有したり
時間が合えばサークルにひょこっと顔出した
 
恩返しとして自分が経験したことを
これからこのブログに書いていこうと思う。