ひらたいむ

福岡県に潜んでるの大学生。やりたいことがわからない。休学していろいろ試行錯誤。日々のアウトプット。

趣味を仕事にしてはいけないの?

f:id:tkmickeyyy:20170803233953j:plain

どうも、大学生ブロガーのたくみです。(tkme7326)

 

よく

「今の仕事がつらい、好きなことを仕事にして生きたい。」

 

そんな声をちらほら聴くんですが

これってどうなんでしょう。

 

そもそも趣味と仕事の違いってなに?

 

・趣味…自分が楽しむことが何より大事。自己完結。たとえそれが他人の評価を求めるものであっても、その評価を受ける事で自分が楽しんでいるならば良し。自分の自分による自分のための行為。

 

・仕事…他人の満足が第一なので、自分の満足度はワリとどうでもよくて。自分が満足していても、他人が満足してくれなければ仕事は成り立たない(お金が動かない)。他人のために行う行為。

 

趣味って「好き」だからやりますよね?

好きでもないことが趣味です、

なんて人はいないと思います。

 

ですが仕事は

「好き」「嫌い」

関係ないですよね。

 

相手やお客様を満足させることが仕事であり

あなたが「好き」か「嫌い」なんてことは

どうでもいいのです。

 

要するに趣味を仕事にするってことは

あなた自身をほかの人に供給しなければならない。

 

例を挙げるとプロのブロガーなどそうでしょうか。

あなたの自己満足を書いた文章はでもブログはただの日記ですよね。

読み手のことを考えて文章を書くことができて

初めてブログが仕事となります。

 

日記みたいなブログではなかなかpv数は稼げないでしょう。

 

他にもデザインの仕事もそうですね。

 

単純に絵をかくのが好きだから

そっちの仕事を選んだ人もいると思いますが

思ってたのと違ったり、作るのが自分の苦手ジャンルだったり。

 

うまくいかない人ってここの

メリハリをつけれてない人が

多くいるように思います。

 

今までだったらそうですが

趣味を仕事にして成功している人もいます

 

例えば海外旅行が趣味の人で

世界一周旅行の様子を5分くらいの動画にまとめて

Youtubeにあげて広告収入を得てたり

 

ニコ動の動画の歌い手さんもそうですよね。

動画だけでなく

ファン相手にイベントやライブをして

グッズやCDを売ったりできますね。

 

僕自身も趣味でFXをやってますが

相場の動きを読むのが楽しくてなおかつそれでお金を稼いでます。

一石二鳥です。(仕事にしたいとは思いません)

 

人それぞれ考え方は違うので

一概には言えませんが

 

結論を言うと

 

好きなことを仕事にする

よりは

嫌いなことで仕事をしない

ことのほうが大事なんじゃないかなって思います。

 

ではでは。